お申し込みスーハマジックスーハ分析スーハセミナースーハグッズ会社概要
通信販売法の表示プライバシーポリシープロフィールお問合せ
   
 
 
 
第164号
分散型から一点集中へ
2009/09/11


スーハ入力するコトバが、現在の本人の意識。入力するコトバで人間像や考え方がわかります。

『スーハ入力するコトバが現在の本人のココロである』
2733
81077
1081010

【同調コトバ】
・自分のココロの声に耳を傾ける

入力するコトバが、本人の氣(2810)であり、想い(3710)であると、数字に表れています。3710は二柱ですから、入力するコトバにはその人の想いがとても出ています。

書き出すことで確認できるように、スーハ入力をして、自分のココロの声に耳を傾けているのかもしれません。ココロの声に耳を傾けたあと、同調語をいかに使うか?

『意識とは何を意識するかである』
2518
7198
96107

【同調コトバ】
・動かされる側から動かす側になる

同調語の中から あなたが選んで どのコトバを意識するか。
たくさんコトバを選び、なんだったっけ?とならないためにも、まずはひとつコトバを選び、意識する習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

分散型から一点集中へ。

一点集中に注がれた氣の度合いに応じて、エネルギー旋回していきます。










































 
 
Copyright 2006 APPLINET Inc. All rights reserved.