お申し込みスーハマジックスーハ分析スーハセミナースーハグッズ会社概要
通信販売法の表示プライバシーポリシープロフィールお問合せ
   
 
 
 
第166号
細胞の修復
2009/09/25


人間の細胞は、1秒間に約7万個再生されているという説もあります。細胞は宇宙の法則により再生されており、調和のリズムと法則で再生していれば、病気の気をつくることはありません。

一人称のコトバのエネルギーが強力になり、バランスが崩れた時「変形細胞」が生まれ、病気になる細胞へと移行するともいえます。

自分が発したコトバで自分を痛めて、変形細胞へと移行する‥そのことにより、寿命までも少しづつ減少させていく毎日が続いているのかもしれません。

そこで、次のようなコトバを数波方程式に入力してみました。

『1人称の意識』
1337
9786
101024

【同調コトバ】
・ガン細胞の波動
・気持ちいい(2回)

「1人称の意識」はガン細胞と共鳴する波動体。またその意識は、人間にとって気持ちいいコトバでもあります。

「相手が僖ぶ姿が自分の僖び(^^)」という意識こそが調和の姿。

細胞が毎日完璧に修復できれば、どの細胞も生まれた時と同じような状態で決して老化することはありません。そのためには、毎日使っているコトバを調和詞にするだけで完成の方向に進んでいきます。

一人称のコトバの意味を知り、数波方程式より導きだされた調和詞を使い続けることにより、新しいエネルギーが発生するでしょう。





































 
 
Copyright 2006 APPLINET Inc. All rights reserved.